小顔美人は作り出せる【理想のフェイスライン】
看護師

顔の形を変える方法

小顔矯正を行う場合は、まずは自分の骨格の形やクセを知る必要があります。それによって、適切な小顔矯正の方法を探して行っていきます。自分に合うクリニックを見つけ、まずはカウンセリングを受けることから始めてみましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

大きな顔に使える美容整形

小顔にする治療は美容整形のクリニックなら可能で、複数のプランから選べるので自分に向いている方法で良くできます。手術は簡単に行えるものならば問題ありませんが、負担の大きなものを利用する場合は十分な準備が必要です。

詳しく見る

女医

施術は比較して決める

小顔にする美容整形の費用はクリニックや施術法によって大きく違うため、サイトを使って比較してから利用するようにしましょう。また値段の高さや安さで施術法を選択するのもよくありません。やはり自分の大顔のタイプに適した施術をしてもらうのが一番です。

詳しく見る

顔に触れる女性

気になる施術内容について

小顔整形の種類は状態や原因によりそれぞれ異なっています。整形と言えば切ったり削ったりするイメージも未だにありますが、現在は切らなくて手軽な方法も多く存在します。脂肪吸引やボトックス注入など、美容業界はニーズにより進歩を続けています。

詳しく見る

メスを使わず顔を小さく

水着姿の女性

筋肉を小さくして効果的

小顔のモデル達が活躍していると、自分もあんな風になりたいと憧れる人が多いのではないでしょうか。しかし、自分で何とかしようとしてもなかなか簡単に解決することが出来ません。そこでおすすめするのがボトックス注射です。顔が大きく見えてしまう原因は一つではありません。例えば骨格が元々大きくなっている場合や、脂肪がついている場合、そして意外と知られていないのが筋肉が鍛えられた場合です。顔の中には様々な筋肉がありますが、食べ物を噛んだりする際は咬筋と呼ばれる筋肉を使用します。通常の範囲内で話しをしたり、噛んだりしている分には問題ありませんが、例えば歯ぎしりの癖がある方や奥歯で強く噛みしめる癖がある方はこの咬筋が発達しやすくなってしまいます。咬筋が鍛えられてしまうと、筋肉自体が大きくなりぽこっと膨らんでエラ張りの状態になってしまうでしょう。そんな咬筋が鍛えられてしまった場合はボトックス注射が効果的です。ボトックス注射は、ボトックスの神経伝達物質の作用を弱める効果を利用し、筋肉の動きを弱める効果を持っています。これまで小顔施術といえば骨を削ったり脂肪吸引をしたり、大掛かりなイメージがありましたが、このボトックス注射であれば簡単に注射器で理想のフェイスラインを手に入れることが出来るでしょう。ボトックス注射は高い効果を実感することが出来ますが、咬筋が発達しているなど筋肉が原因で顔が大きく見えてしまっている時に有効です。その為、骨格や脂肪が原因である場合はボトックス注射は効果を実感出来ません。骨が原因の場合は、骨自体を削って輪郭を調整していく大掛かりな施術が必要ですが、脂肪吸引の場合はカニューレと呼ばれる管を挿入して脂肪を吸引していきます。骨を削るよりは傷を小さくすることが出きますが、施術を受ける際はいくつか注意しなければいけないことがあるでしょう。顔は皮下脂肪や筋肉などついています。太って脂肪がついてしまう場合もありますが、脂肪だけではなく筋肉もついている場合もあり、判断が難しくなっています。脂肪吸引の場合は脂肪にしか効果がありませんし、また、全体のバランスを見ながら吸引する必要があるのでドクターの技術力が必要になるでしょう。その為、安心して依頼出来るドクター探しが重要です。また、腫れや内出血が出てしまう場合もある為、ダウンタイムについてもどの程度取るのかなど検討しましょう。ボトックス注射もそうですが、納得のいく仕上がりを手に入れる為には、信頼出来るドクター探しがとても大切です。ボトックス注射は施術を受けることで、しっかりフェイスラインを引き締め、理想の小顔をつくることが出来るので、ぜひ施術を受けて憧れの小顔を手に入れましょう。